うずら、鳥、花、カメラ好きの楽しい日々

野鳥、花、風景写真をメインに投稿します

Pちゃんと僕の青空 

Pちゃんには青空が良く似合う

澄んだ目と生き生きとした表情 素直で、飼い主に心配かけぬようにいつも元気に振る舞っている


Pちゃんは明るく自分を飾ることも無く何があっても誰を恨むわけでもなく、何があってもすべて受け止めて逞しく澄んだ心で生きている。


飼い主がそばにいるだけで嬉しくて傍を駆け回ったり、付いて来たり時には心配してくれる。


さみしくてPちゃんを抱っこしては嫌がられている。


ただ一緒に居るだけでいいのに


僕は弱くて自分も現実も受け止め切れない、変える勇気もなくいつも無気力で動けない


母は高齢で毎日農家の仕事に行き帰ると愚痴をこぼし、いつも疲れ切って口数も少なく機嫌が悪い
態度と言葉は悪いが無理なことは言わず僕を心配してくれ家計を支ている


家族も兄弟も誰もが毎日の生活に疲れなのか病気の為なのか、腫れ物に触るように僕が何を言っても何も返してはくれないので逃げ出したくなる 散らかった部屋、温かみのない料理、誰も居ない部屋


今でも傷ついた小さなころの僕の心は癒えていないのだと思う


怒られないように、優しくして欲しくて病気になったり、大人しくいうことを聞いて
自分が何者か、どこにいていいのか、どう振る舞えばいいのか、何をしたいのかまるで分らない


いくら気を引こうとしても、母は高齢で何もかも余裕が無く何もしてはくれないのに
子供の頃の僕は未だに機嫌を取って愛されようと必死です、もういいよって伝えたい


自分で自分を愛してなんて器用な事も出来ない、いろいろあがいてはみたけれど


不器用でも満たされなくても、僕にはPちゃんもいるし、僕を大事にしてくれる親友もいる、ブログを見て僕のことをも思ってくれている人がいる! 辛い悲しい雨は止み曇り空から青空になるように


僕はそれだけで満たされるし幸せです。



皆様いつも見に来てくれてありがとう(*^_^*)(*^Д^*)☆


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。